FIVBワールドカップバレーボール2019

女子:9/14(土)〜29(日)、男子:10/1(火)〜15(火)

FIVBワールドカップバレーボール2019

トピックス

札幌大会初戦 アメリカにフルセット負け ワールドカップ2019女子

2019.09.22-4-4.jpg ワールドカップ2019女子大会は22日(日)、札幌と富山に会場を移し、女子日本代表チーム・火の鳥NIPPONは札幌大会初戦のアメリカに、セットカウント2-3(24-26、25-22、21ー25、25-23、8-15)で敗れ、2勝4敗としました。

 第1セットは終盤の競り合いを制することができずジュースの末に奪われますが、第2セットは石井優希選手や新鍋理沙選手を中心に連続得点を重ねて24-18とリード。ここからアメリカの追い上げに苦しめられましたが、最後はチャレンジが成功してセットを取り返しました。その後、1セットずつを取り合ってフルセットにもつれ込み、アメリカに今大会初黒星をつける一歩手前まで迫りましたが、最終第5セットは序盤の連続失点が響き、石川真佑選手らの奮闘及ばず敗れました。

 札幌大会第2日23日(月・祝)、日本はケニアと戦います。日本戦の開始時刻は19:20、なお、札幌大会はチケットの予定枚数が終了したため、当日券の販売はございません。会場およびテレビを通して、多数のご声援をよろしくお願いします。

関連リンク

ワールドカップ2019特設サイト

チケット情報