FIVBワールドカップバレーボール2019

女子:9/14(土)〜29(日)、男子:10/1(火)〜15(火)

FIVBワールドカップバレーボール2019

トピックス

中国に敗れ2勝3敗 ワールドカップ2019女子横浜大会

2019.09.19-3-top.jpg ワールドカップ2019女子大会は19日(木)、横浜アリーナで横浜大会最終戦を迎え、女子日本代表チーム・火の鳥NIPPONは中国に、セットカウント0-3(17-25、10-25、17-25)で敗れ、2勝3敗としました。

 第1セットは石井優希選手や荒木絵里香選手の攻撃を軸に中盤まで競り合いながらも、12-14から7連続失点でたたみかけられ、セットを落とします。第2セットは相手の高いブロックに阻まれ、序盤に8連続失点を喫し、9-2と大きく離されます。その後もサーブで連続して崩されリズムがつかめないまま、苦しいセットとなりました。第3セットは相手の高いブロックに苦しんだうえミスが相次ぎ、序盤から相手に主導権を握られます。中盤で新鍋理沙選手のブロックアウトや荒木選手のブロード攻撃、第2セットから途中出場した石川選手のフェイントなどで応戦します。その後もメンバーチェンジでリズムを変えようと試みましたが、相手の高い壁を最後まで打ち破ることはできず、ストレートで敗れました。

 

 次は札幌に場所を移し、22日(日)からアメリカ、ケニア、ブラジルと3連戦を迎えます。日本戦の開始時刻は19:20、なお、札幌大会はチケットの予定枚数が終了したため、当日券の販売はございません。会場およびテレビを通して、多数のご声援をよろしくお願いします。

関連リンク

ワールドカップ2019特設サイト

チケット情報